ハイドロポンプは威力120

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[単体考察] ヒートロトム

o0080008011292859435.png
ヒートロトム。
これについてにわかが思ったことをつらつらと。

種族値 H50 A65 B107 C105 D107 S86
まあH残念ですがそこそこの種族値。S86っていうのはなかなか便利です。
ヒートロトムとウォッシュロトムを比較すると、

ヒートロトムは水タイプに繰り出す事が出来ない

ヒートロトムはタイプの相性上、カバルドンドリュウスに対抗できない

バンギラスに何もできない(火炎玉トリックは別)

電気技を半減できるので、サンダーやボルトロスに強気に出していける

炎技があるので、鋼への遂行速度&流し性能が高い

草が繰り出せない電気、ユキノオーにも後出しが安定する(ノオー入りスタンパに強い)

水ロトムはバンギラス入り構築に強く、火ロトムはユキノオー入り構築に強いものだと思っています。
サンダーやボルトロスとタイマンしても強気に行動できるということは、雨パに採用わんちゃんあるということですね!
反面、カバドリュウズやバンギランドにはなにも出来なかったり、電気タイプなのにニョロトノの選出を牽制することができない(耐久に厚く振ってS切ってるものは別)です。
後は相手のエースに弱いという事ですね、ラティオス、ガブリアス、キングドラ、ドリュウズ辺り。
特にガブリアス、ラティ兄弟を猛烈に誘いますね。
そこで身代わりです。
相手にガブリアスがいた場合に流し際に身代わりを張ることで、低リスクでめざめるぱわー氷を撃つことができます。
こちらが有利な相手だった場合相手に居座られても身代わりを残せる場合が多いので、読み外しのリスクが少ないです。
ラティオスが繰り出してくる場面では素直にVCでもいいですが、身代わりを挟むことでクッション的役割になり、後続に繋げられます。眼鏡の場合には拘りロックにもなりますしね。
バンギラスに関してはVCでいいです。なぜなら大体の場合ロトムの方がSが高いので先手でVCをしてしますからです。
余りよばないと思いますがカイリューも身代わりを張れていればめざ氷→めざ氷で落とせます。ということでSは大抵のカイリューを抜けるようにしたいです。
勿論そうそう上手く身代わりを残せる場面は少ないです。特に有利な草や鋼等とタイマンして、相手がガブラティを出してきそうな場面位ですね。
あくまで身代わりは呼ぶ相手に対して楽になれるっていうだけなので、VCの通りが良いPTならばVC安定です。
状態異常技だとガブラティどちらかにしか刺さらないので、僕は身代わりを推します。

という訳で配分をば。
o0080008011292859435.png

ヒートロトムH50 A65 B106 C105 D107 S86
実数値:157-⋆128-158-128-119H252--C148-D4-S100
技構成:ボルトチェンジ オーバーヒート 身代わり めざめるパワー氷持ち物:達人の帯


CS調整から入りました。Sは大抵の鉢巻カイリューを抜ける程度の速さ。AS鉢巻は無理なので切ります。
Cはここまで振ることで帯込みオバヒで187-167バナ(D特化)を14/16で落とせ、また雨下オバヒでも181-165ナットをオバヒで一発にできます。残りを耐久に全振り。
実数値的に帯ボルトと同じ程度の火力をめざめるパワー氷は期待できます。
帯ボルトの劣化にはなりませんのであしからず。
VCで197-120ニョロトノも125~151くらい削れます。
炎技は雨パで採用する事も考えて、また雨ナット意識で調整しました。

というわけで誰か控えめめざ氷ロトムください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。